イメージトレーニングの種類

イメージトレーニングの種類には、下記のようなものがあります。なお、これらのイメージ法は、私がわかりやすく区別するために命名したものもあり、必ずしも正式名称ではありません

  • s-AX068_L観察イメージ法
  • 仮想イメージ法(シャドー)
  • 予行イメージ法(メンタルリハーサル)
  • 実現イメージ法(アファメーション)
  • 客観イメージ法
  • 運動イメージ法

イメージトレーニングをどこから、どのように始めるかは、あなたの競技レベル、意欲、現状のイメージ能力などで決まってきます。それぞれのイメージ法は、重なる部分もあります。

イメージトレーニングの難易度からいえば、おおまかには上記のうな順番になるので、自分のレベルや目的ににあった方法から始めてください。

極論すれば、イメージトレーニングをどこから始め、軌道に乗せることができるかが、一番難しいところで、ノウハウが必要です。

>> イメージトレーニングの落とし穴