事例(2)競技ダンスペア

国際大会にも参加するトップクラスの競技ダンス(ダンススポーツ)のペアは、ダンスの本場、イタリアで一流の先生から指導を受ける機会を持ちました。しかし、直接、イタリア人の教師から指導を受けられる時間は限られており、1日おきに1時間程度です。

danceイメージトレーニングを習得するまでは、指導を受けたひとつの技術(ステップなど)を習得するのに、1週間以上かかっていたため、本場イタリアでの、せっかくの指導においても、結局同じことを教わることになってしまっていました。

しかし、イメージトレーニングを取り入れて、技術習得のペースが加速しました。

午前中に教わった技術は、実際の動作とイメージトレーニングを繰り返すことで、2日位でおよそ習得できるようになり、そのため、2日後のイタリア人教師からの貴重なレッスンでは、その動作を踏まえたうえでの、新しい技術を教えてもらうことができるになったのです。

日本国内外の大会遠征も多く、移動に多くの時間を取られますが、電車や飛行機の中でも、イメージトレーニングができるようになったことで、かなりのアドバンテージにつながっているとのことでした。