イメージトレーニングがあなたを強くする

CapD_93

イメージトレーニングは、多くのプロスポーツ選手、トップアスリート達が実践するメンタルトレーニングです。集中力の向上、技術の定着化、怪我の予防、トラウマの克服など、イメージトレーニングでできることは無限大です。


  • イメージトレーニングをどうやって良いのかわからない。
  • イメージトレーニングで何が達成されるのかを知りたい。
  • イメージトレーニングをやってみたけれど、どうも上手くいかない。
  • イメージトレーニングの効果と方法を知りたい。

このサイトでは、そんなアスリートを対象に、これまで誰も教えてくれなかった、イメージトレーニングの各種方法と理論を解説していきます。

イメージトレーニングは多種多様であり、一般社会人から音楽家、受験生など、様々なひとにおいて役に立ちますが、このウェブサイトでは、アスリート向けのイメージトレーニング情報を提供します。

正直、イメージトレーニングは簡単ではありません。多くのアスリートが、イメージトレーニングをモノにする前に挫折しているのが現実です。でも、その難しさを克服して、その利点を上手く活用できるようになったとき、あなたの能力は一気に加速します。

なぜなら、イメージトレーニングによって、トップアスリートになるための必須条件が達成できるからです。それは、

  • 集中力の向上
  • 感情のコントロール
  • ゾーン体験
  • 技術習得と定着化
  • モチベーションの持続
  • 怪我の予防

極論すれば、イメージトレーニングの習得なくして、トップアスリートへの道は開かれません。

実際、水泳の北島康介選手、陸上の朝原宜治選手など、北京オリンピックで活躍した日本を代表する選手の多くが、しっかりとイメージトレーニングを行っていたことが知られていますが、それほどイメージトレーニングはメンタルトレーニングの中心となるものです。

しかし現実的には、イメージトレーニングの習得は簡単ではありません。多くの選手がイメージトレーニングをモノにできず、途中で挫折してしまっています。

私の考えでは、次のような理由が挙げられます。

  • 種類が多く、方法と目的がごっちゃになっている
  • トレーニングを外から見ることができない
  • 効果がでるには時間がかかることが多い
  • 必ずしもイメージ通りに体が動くとは限らない
  • イメージ能力には、個人差がある
  • イメージ能力は、選手の競技レベルによって異なる
  • 指導者ができるように、選手はイメージできない

もともとイメージ能力が高い選手は別ですが、ノウハウをもったコーチからの指導を受けていない選手や、自己流でイメージトレーニングを始めた選手のほとんどが、これらのカベを打ち破ることなく、イメージトレーニングを挫折してしまうのが実情です。

イメージトレーニングを習得し、その多大なメリットを享受できるようになるには、自分の競技目標を確認し、現在のイメージ能力に見合ったレベルから始める必要があります。反対にいえば、イメージ能力が低い選手でも、基礎から始めれば、必ず習得できるようになります。イメージトレーニングは、繰り返しによって上達する「技術」なのです。

今まで、どうも上手くイメージトレーニングができないというかたは、まずはプロのメンタルトレーナの指導を受けてみてください。管理人が主宰するメンタルトレーニング石井塾では、あなたの目的とレベルに応じて、着実にイメージトレーニングを習得できるように指導しています。

また、私のブログでも、メンタルトレーニング指導現場におけるイメージトレーニングの事例なども紹介しています。